Company

代表メッセージ

当社は、1970年創業以来、一貫して「情報技術を活用したサービスの提供を通して、 広く社会に貢献する」ことを理念に掲げ、企業活動を行っております。

安全を至上とする鉄道・電力・水処理など各種インフラの監視・制御システムを始め、自動車のパワートレーン・テレマティクス分野の開発、医療機器用ソフトウェアの開発、また、高齢化社会の重要なインフラと位置づけられる、コンビニエンスストアのPOSシステムの開発などを通し、人々の生活を支え社会をより便利にそして豊かにするシステム作りを目指しております。

近年、人工知能、IoT、ビッグデータ、クラウドといった技術や概念によって、新たなITプラットフォームやサービスが出現し、お客様のニーズがより多様化・深化して参りました。

このような状況の下、当社は「TSSグループ」の総力を結集し、多様化するお客様ニーズに確実にお応えして参ります。

今後、私ども情報サービス産業が果たすべき社会的使命と責任が、ますます大きなものとなって参ります。

当社は、2020年8月に創業50周年の節目を迎えます。

経営理念に基づき、企業の社会的責任を常に認識し、信頼される会社を目指します。

代表取締役社長
本橋 徹

東京システムズの歴史

情報処理事業を目的として資本金400万円にて台東区上野に「東京システムサービス株式会社」を設立

資本金を2,500万円に増資
本年から新卒定期採用を開始

業容拡大に伴い本社を渋谷区恵比寿に移転

・要員派遣から一括受託開発への転換を本格化
・DEC/PDP11を設置

沼津事業所を開設

名古屋事業所を開設

東京、名古屋、沼津間のネットワーク化

資本金を6,000万円に増資 社員株主会の発足

商号を「東京システムズ株式会社」に変更

WAN(Windows)を導入

Microsoft社 MSソリューションプロバイダ認定

資本金を7,000万円に増資

全社・全部門で情報セキュリティマネジメントシステムISO/IEC 27001:2005/JIS Q 27001:2006 認証取得

「OCUPアドバンスト認定ユーザー」認定

「OCUPプレミア認定ユーザー」認定

システム事業部においてCMMI(V1.2)レベル2を達成

全額出資子会社「株式会社システムズキューアイ」を設立

「株式会社 システムズプラン」を全額出資子会社とする

システム事業部においてCMMI(V1.3)レベル3を達成

岩手研究開発センター(IT-Labo)を開設

事業所紹介

東京事業所

東京事業所は2019年7月に移転しました。御成門駅から徒歩2分/神谷町駅から徒歩6分と通勤の便が良い立地です。東京タワーや芝公園が近くにあります。

東京事業所の業務は、非常に多岐にわたります。自動車関連、デジタルカメラ、スマートフォンアプリ、POS端末の開発、鉄道の監視システムや、業務系システム、Web系システムにおいても多様で豊富な開発実績があります。

名古屋事業所

名古屋駅・桜通り口から徒歩15分程度。閑静なオフィス街にあるビルの1フロアが名古屋事業所です。ビルも新しくきれいで、社内メンバーも和気あいあいと仕事をしています。

名古屋事業所内でソフト開発する場合とお客様先に常駐してソフト開発をする場合があります。名古屋事業所では半々の割合となっています。

沼津事業所

1979年、当社二つ目の事業所としてスタートしました。2018年7月に沼津駅北口から徒歩約13分の「大樹生命沼津高島本町ビル」の2階に移転し、気分も新たに作業しています。

沼津事業所の主な業務は「POS開発」「自動車関連開発」「監視制御システム開発」「医療関連開発」の4つに分けられます。事業所内では「POS開発」の作業を主に行っており、その他の作業はお客様先に常駐して作業に当たっています。

岩手研究開発センター(IT-Labo)

岩手県立大学併設「滝沢市IPU第2イノベーションセンター」にあります。2015年7月に開設された弊社で一番新しい拠点です。周囲の広大な自然に癒されつつ、仕事をこなせる環境です。

現在は東京、沼津等の他事業所からの依頼を元に業務を行っています。今後は、地域企業との繋がりを密にし業務の拡大を行っていく予定です。